広島県呉市の株式会社ハラケン工舎です。屋根、板金、外壁リフォーム、建築のことならお任せください!

>
>
>
M様邸 外装塗装・防水工事

 

M様邸事例 呉市警固屋
約築22・23年

 

 

 

工事内容 屋根防水工事・外装塗装工事
工事期間 約5週間
金 額 約 450万円

 

 

 

屋根防水工事(ウレタン防水・絶縁シート)

 

 

 

 

 

 

 

 

 
足場を設置して、養生シートをしています。
 
防水工事部分の高圧洗浄水洗いです。

 

 

 
足場に関係ないところを防水工事します。下地処理としてプライマーをたっぷり塗ります。
 
ウレタン防水を塗布します。

 

 

 

 
乾燥確認後、トップコート塗布です。
色は、グレーで、トップコート塗布がウレタン防水の仕上がりになります。
 

屋上屋根部分。

既存防水をすべて撤去します。

 

 

 
立ち上がり部分を補修、防水します。
 
 
下地不陸調整、清掃します。

 

 

 
絶縁シート耐熱性、耐水性及び電気絶縁性に優れているシート)をしわにならないように、敷き詰めます。
 
ドリルで下穴をあけ金具で固定していきます。

 

 

 
仕上げのシート防水を敷き詰めます。
 
立ち上がり部分
シート防水に接着材を塗ってつけます。上部シート部分金物を固定して、コーキングをします。

 

 

   
専用機械で絶縁シートを固定した金具仕上防水シートを固定して、完成です。
   

 

 

 

外装塗装工事

 

 

 

 

 

 
水道水で高圧洗浄機を使って壁に付着している汚れ、埃などを洗い流します。
 
汚れが洗い流されているのが、わかります。
塗装するところすべてを水洗いします。

 

 

 
ケレン作業
鋼板、塩ビ部分等にワザと傷をつけ、塗材の付着強度を増す作業です。
 
錆止め塗装
すべての鋼板部分に錆止めを塗ります。

 

 

 
シーラー塗装。半透明です。素地固め、吸い込み防止等の役目を持つ下塗り材です。たっぷり塗って壁に浸透させることが重要です。
 
アンダーフィーラー塗装

 

 

 
シーリングの打ち替え
既存シーリング撤去後、プライマー塗布シーリング充填となります。奥までシーリングが届くよう、しっかり押さえ、終了後、養生テープをはがします。
  仕上げシリコンを1回目塗装後、乾燥したら、2回目を塗装します。

 

 

 
竪樋補修雨漏りするので補修します。切断してみると溜まっていた水が出てきました。ほぼ直角にとりつけてある接続管が詰まりやすくなっているのが原因と思われます。  

P型管で接続し若干勾配をとりました。補修後、塗装を塗りました

 

 

   
鋼板部分に、錆止め後、ウレタン塗装を2回塗り、塗装は終了です。
   

 

 

 

 M様からいただいたお声はこちら ▶

 

 

 

pagetop