広島県呉市の株式会社ハラケン工舎です。屋根、板金、外壁リフォーム、建築のことならお任せください!

>
>
>
山本様邸事例
山本様邸事例 呉市広白岳
築11年

 

工事内容 カラーベスト屋根・外壁(サイディング)外装工事
工事期間 11日間
金 額 約94万円

 カラーベスト屋根塗装

 

 

工事開始。足場を掛け、外周全てをシートで覆います。
 
玄関部分は、出入りしやすいように工夫し、養生をしています。
 
屋根をチェックしたところ、北面屋根に藻類のコケがついており、高圧洗浄をしました。

 

高圧洗浄水洗後の屋根です。汚れがきれいにおち、屋根既存塗装が劣化しているのがわかります。(白い部分)
 
板金部分に錆止めを塗り、カラーベストには、専用※シーラーを塗ります。乳白色ですが、乾燥すると透明になります。
 
シーラー塗装後、※タスペーサーを屋根全体にとりつけます。

 

仕上げのシリコン塗装です。しっかり塗り込みます。通常の塗装業者は、1回塗りですが、弊社は、2回塗ります。2回以上塗ることで、肉厚、ツヤ、耐久性が増します。
 

シリコン塗装を2回塗っている為、ツヤがあり、とてもきれいに仕上がっています。

 

   

 

 

 

シーラーとは

シーラーとは、屋根・外壁と塗料を確実に密着させるために必要な下塗り剤のことです。

 

タスペーサーとは

タスペーサーとは、屋根塗装(塗替え)時の縁切り作業をより適切に行なえる部材です。
カラーベストの塗装で屋根材の重ね部分を塗幕で潰さないよう、「縁切り」という作業が必要です。
重ね部分にタスペーサーを入れ、隙間をつくり、毛細管現象の雨漏りを防ぎます。

 

シリコン塗装とは

塗料の主成分である樹脂が、シリコン系の塗料のこと。
一般的な塗料のグレードとして、アクリル系<ウレタン系<シリコン系<フッ素系の順番となります。
シリコン系塗料の耐久年数は、10~15年程度となり、効果(耐久性)と費用の面で、最も優れている塗料です。

 

 

外壁 (サイディング) 塗装

 

施工前

施工後

 

 

屋根の次に、壁を高圧洗浄します。
 
 ①サイディングのジョイント部分のシーリングを打ち替えます。
 
②養生テープできれいに打てるよう養生します。

 

③プライマーを塗ります。これがとても大事な作業です。
 
④変成シリコンを充填します。
 
⑤しっかり押さえます。

 

⑥養生テープを撤去して仕上がりです。
 

ポスト

錆止め塗装をしたあと、2回ウレタン塗りをします。

 

土台水切り

錆止め塗装をしたあと、2回ウレタン塗りをします。

 

換気フード

錆止め塗装をしたあと、2回ウレタン塗りをします。

 

色見本で決めた壁の色を実際、壁に塗ってみて決定をします。

 

外壁下地シーラー塗装。乳白色で、乾燥すると透明になります。

 

シーラー塗りを終えると、次は1回目の仕上げシリコン塗装です。ローラーでしっかり塗り、細かいところは刷毛で塗ります。
 

1回目が乾くと2回目の仕上げシリコン塗装です。

 

雨樋の塗装

鋼製タワシでしっかりケレンをします。

 

ウレタン塗装を2回します。

 

ポストの内側も、ついでに塗ります。

 

足場撤去。シートをはずし、上部からばらしていきます。

 

  

工事完了です。

 

 

 

山本様からいただいたお声はこちら ▸

 

pagetop